NPO法人LEAFと合同で甲山の里地里山保全イベントを開催

 

雨が続き、一気に秋に近づいた10月。当社はNPO法人こども環境活動支援協会(=Learning and Ecological Activities Foundation for children(以下LEAF))と合同で、10月8日(日)に甲山農地(兵庫県西宮市)での稲刈り体験と森林の間伐体験のイベントを開催しました。

 

甲山は、コナラやアカマツといった冬になると葉を落とす落葉樹や、マツやスギなど細くとがった葉っぱの針葉樹、そして冬でも緑の葉が生い茂る常緑樹で構成されています。昔はこれらの木々が燃料などに活用されましたが、エネルギー供給の拡大と共に、今ではすっかり利用されなくなりました。
このように里山が手付かずの状態になると、自然災害が誘発されるだけでなく、生態系にも悪影響が出ます。また、食の多様化に伴い米の消費量が年々減り、田んぼそのものが減っていることも生態系に大きな影響を与えているといわれています。

 

LEAFでは、こういった生活スタイルの変化によって崩れ行く生態系を守るとともに、農作業体験や間伐作業などを通して、子どもから大人までを対象に、生活力を身につけるためのプログラムを行っているのです。

 

今回のイベントには、当社従業員とその家族がボランティアとして参加しました。

             

お問い合わせ・サポートはこちら

TOP