製品情報

特装車(物流・環境・他) / タンクローリ
タンクトレーラ
輸送効率の向上と安全、快適を実現。
角形断面タンクの採用で内法高の短縮、
低全高・低重心と連結全長の短縮で
快適な大量輸送を実現します。

大量輸送を担う、積載量24kL・28kL積アルミタンクトレーラ

エア・サスペンションの採用やEBS対応など、充実した装備で快適と安心を実現します。
角形断面タンクの採用で内法高の短縮、低全高・低重心と連結全長の短縮で快適な大量輸送を実現します。

特長

蝶番レスホースボックス

当社オリジナルの蝶番レスホースボックス。
スムーズな開閉と優れた耐久性をもたらします。

消火器ボックス

消火器ボックスとアースリールが格納できるホースボックスが一体型のオリジナルボックス。作業手順の無駄を少なくし、確実に格納できます。

ハブオドメーター

従来メーターが無く、管理が難しかったトレーラの総走行距離を表示。メンテナンスの時期や安全確認の目安として役立てることができます。

エアサスペンション

走行時の安定性に優れ、乗り心地も向上するエアサスペンションを標準装備。振動の減少によって各部を最適なコンディションに保つとともに、タンクの軽量化を実現。車体にも道路にも優しい機能です。

EBS(電子制御ブレーキシステム)

安定したブレーキフィーリングを可能にしたEBSは、積載時/空車時を問わない同じ踏み幅のブレーキ制御を可能にしました。
またトレーラの長さに関わらず、前後ほぼ同時にブレーキがかかり、安全性が向上しドライバーの疲労軽減にも役立ちます。ROC(横転抑制装置)の標準装備により走行安全性の向上を図りました。

リレーバルブ凍結防止ヒーター

凍結防止ヒーターはリレーバルブをサーモスタットによって効率的に暖め厳寒期の素早いトレーラ発進を実現した凍結防止ヒーターです。-30℃までのバルブの凍結を防止できます。

ワイドシングル(タイヤ) タンクトレーラ

ワイドシングルタイヤによってタイヤ本数が半分になり、転がり抵抗と重量の低減から省燃費効果を得るとともにタイヤ間隔・輪距の拡張による車両の低重心化を実現し、走行安定性を向上させました

※24kLタンクトレーラのみ

リフトアクスル タンクトレーラ

エアサスペンション機構により2軸の前1軸のリフトアップを可能にしました。これによって片路空荷輸送時の1軸走行を可能にし、高速料金のコスト軽減や、タイヤの摩耗減少によるランニングコストを軽減することができます。

※24kL・28kLタンクトレーラのみ

製品バリエーション

タンク容量 基本室数 トレーラ後軸
24kL 7 2軸
28kL 7 2軸

タンクローリ

液体を運ぶための大きなタンクをもったトラックです。
積荷の代表は、ガソリンや灯油などの石油類ですが、化学薬品、食品、水など、さまざまな液体を運んでいます。

消防法で危険物と定められた石油類などを運ぶタンクローリは、法で定められた構造になっており、最大4kLのいくつかの室に分かれています。このタンクローリは5室に分かれています。

【緊急停止レバー】

荷おろし中に緊急事態が発生したとき、レバーを引けば全室のタンク底弁を一度に閉鎖することができます。また、車両火災の時はヒューズが切れ、自動的に底弁が閉まります。

【混載看板】

ガソリン、灯油、軽油、重油などを積みわけるときに、各室に積んである油を明確に表示する看板です。

荷おろし

ガソリンスタンドでは地下タンクの注入口と、タンクローリの吐出口をホースでつなぎ、灯油、軽油などを決められたタンクに入れます。

お問い合わせ・サポートはこちら

TOP