製品情報

特装車(物流・環境・他) / 脱着ボデー車
大型フックロール®
脱着ボデー車の最先端。

車両の稼働率を高め、流通コスト低減を図る大型フックロール。

特長

スローストップ機構(除く:GVW25t車)

各動作の終了直前に、作動速度を自動的に遅くするスローストップ機構を標準装備。ショックレス作動を実現することにより、各部の耐久性向上を図ります。

コンテナロック

確実性が高いスライド式のロック機構を採用しています。

油圧式ジャッキ

油圧式ジャッキを装備し、コンテナ積降ろし時に自動でジャッキを下ろすことができます。

フックモニタ

コンテナ積込時のフックの掛かり具合を、車両後部に取付けたカメラとキャブ内のモニタで確認できます。

製品バリエーション

キャリア
架装シャシ 架装型式 呼称 脱着角度 ダンプ角度 対応コンテナ
GVW20t車 JM11-51 ショート 33° 49° JR11-10N
JM12-51 ショート強力型 33° 49°
GVW22t車 JM10-53 ロング 27° 50° JR10-10N
GVW25t車 JM13-50 超ロング 22° 47° JR13-10N
標準コンテナ(オープントップ舟底一方開)
クラス 架装型式 内法寸法(mm) 容積(m3) 対応キャリア
長さ 高さ
GVW20t車 JR11-10N 4,800 2,200 1,400 14.7 JM11-51
JM12-51
GVW22t車 JR10-10N 6,000 2,200 1,150 15.2 JM10-53
GVW25t車 JR13-10N 8,500 2,200 1,150 21.5 JM13-50

脱着ボデー車

脱着ボデー車は、荷箱の積みおろしができる装置をもった車です。
ここでは荷箱を積む車をキャリアと呼んでいます。あらかじめ、空の荷箱(コンテナ)を現場に設置し、コンテナの中身がいっぱいになったころに新しいコンテナと積みかえ、運ぶことができるのがフックロール®です。

フックロール®は、キャリアと荷台が分離できるアーム式脱着装置付きコンテナ専用車です。
荷台をコンテナ化することにより、物資の輸送・荷役・保管という物流形態の基本をより高度化できます。
今日の物流形態の課題である荷役の大幅な合理化・省力化を実現します。
荷役時間の短縮、人力荷役の軽減、荷役コストの低減をもたらします。

特長

輸送のシステム化でコストダウン

1台のキャリアと数個のコンテナを組み合わせることにより、輸送のシステム化を実現します。キャリアの待ち時間を少なくし、車両の稼働率を高め、トータル的なコスト低減に貢献します。集配先の増加にも、コンテナの追加で対応できます。また、コンテナが積載物扱いになり、搭載コンテナの制限が緩和され、利用範囲が拡大できます。

利用範囲を広げる脱着ボデー車

積み荷の形状に合わせたコンテナにすれば、異種コンテナの積載ができるメリットを生かすことで、応用範囲がさらに拡大します。

  • 一般ごみ・産業廃棄物などのごみの貯留・運搬。中継基地方式による大量輸送などにも応用できます。
  • 鋼材・木材・板ガラスなどの資材輸送。
  • 穀物、飼料・塩ビパウダーなどの粉体輸送。
  • 水・ミルクなどの液体輸送。

お問い合わせ・サポートはこちら

TOP