製品情報

特装車(物流・環境・他) / ごみ収集車
ごみ重量計量システム
計量塵芥車。
回収物をその場でまるごと計量できる。

回収物をその場でまるごと計量できます。
顧客毎の積込重量が分かるので、取引価格の明確化が可能になり、また過積載防止にも役立ちます。
業界トップクラスを誇る計量制度(単体精度±2kg/10t)を誇るロードセルを採用しています。
メール感覚で使い易い携帯電話を利用したデータ管理システム「パッカーケータイシステム®」をオプション設定しています。

特長

スケールパッカー®

回収したごみをその場でまるごと計量できます。顧客別の積載重量がわかるので、取引価格の明確化が可能になります。またボデー内のごみをまるごと計ることができるので過積載防止に役立ちます。

ビーム型ロードセルの採用で、業界トップクラスの高精度を実現しています。スイッチを押すだけで、誰でも簡単・正確に回収物を計量して、表示・プリントアウトできます。

パッカーケータイシステム®

スケールパッカーで計量したごみの重量や種類、また回収場所などの様々なデータを車両後部のスイッチを押すだけで携帯電話(F001)に送信。送信されたデータは携帯電話の簡単な操作で保存・送信ができます。携帯電話に保存したデータは状況や用途に合わせて情報を管理する事務所パソコンへの転送や携帯プリンタでの印字、そしてお客様のパソコンや携帯電話にデータをメールとして送信することができます。

ごみ収集車

ごみ収集車を大きく分けると車体の後部に積込み装置がある機械式ごみ収集車(パッカー車と呼ばれる)と、容積の大きい荷箱をのせたダンプトラック(清掃ダンプと呼ばれる)があります。さらに、機械式ごみ収集車は、プレス式と回転板式に分かれます。ここでは機械式ごみ収集車を紹介します。

プレス式

プレスプレートとプッシュプレートの2種類のプレートによりごみを圧縮しかさを減らして積込む方式です。

回転板式

家庭ごみに最適の回転 プレート式でごみや汚水の飛び散りや戻りを少なくするため2枚のプレートで積込む方式です

お問い合わせ・サポートはこちら

TOP