一般事業主行動計画(次世代法)

社員が仕事と子育てを両立させることができ、その能力を十分に発揮できるような職場環境を整備するため次のように行動計画を策定する。

計画期間

2015年4月1日から2017年3月31日までの2年間

内容

目標1:社員が子育てしやすい職場環境の整備

(対策)

  • 女性のキャリア形成を支援する研修の導入を検討する
  • 出産や子育てのため退職した社員を再雇用する制度などの導入を検討する
  • 地域社員制度の運用と周知を図る
  • 育児支援の諸制度を利用する社員の利便性を図れるよう、システム等を整備する

目標2:計画期間内の育児休業の取得状況を以下の水準とする

男性社員:計画期間内に1名以上育児休業を取得
     女性社員:計画期間内の育児休業取得率が70%以上

(対策)

  • 社内広報ツールを用いて、育児支援の諸制度の周知、啓発をおこなう

目標3:若年者に対するインターンシップ等の就業体験機会の提供

(対策)

  • 各地域の大学や高等専門学校等と連携し、インターンシップの受入れをおこなう

お問い合わせ・サポートはこちら

TOP