環境


◆環境方針

極東開発工業は、地球環境をより良い状態で次代に引継ぐための活動を、あらゆる場面で自主的かつ積極的に行います。
      
  1. マネジメントシステムを運用し、業務の継続的改善に努めます。
  2. 環境法令を順守し、公害防止、汚染の予防、省エネルギーに配慮します。
  3. 製品ライフリサイクルを通じた環境負荷低減に努めます。
  4. 地球環境保全に役立つ技術開発を指向します。
  5. 生物多様性に配慮し、持続可能な地球環境の維持に努めます。


◆循環型社会

 廃棄物削減とリサイクル率の向上に努めています。



◆脱炭素社会

  • 設備・製品の省エネ化
     工場照明のLED製品仕様における省エネ、モーター使用機器の効率化など生産工程での省エネ、製品の高効率化、電動化などの「製品面での省エネ」をすすめています。
     また、業務プロセスを見直しムダを削減するなど、事業活動を通じての省エネにも取り組んでいます。
  • 再生可能エネルギー発電
     工場の敷地や事業所を利用して太陽光発電を行っています。
  • 次世代車両の導入
     社用車に電気自動車やハイブリッドカーを導入し、温室効果ガス排出削減に取り組んでいます。


◆自然共生型社会

  • 環境保護活動
    地域行政やNPO法人と協力し、環境保護活動に取り組んでいます。
  • 化学物質の管理
    化学物質(SOC)を使用しない、自然環境に配慮した製品づくりをすすめています。

  •        
    化学物質管理体制図

お問い合わせ・サポートはこちら

TOP