製品情報

特装車(建設) / ダンプトラック
土砂ダンプトレーラ
大量輸送を可能にする
土砂積載ダンプトレーラ。
新しく開発した専用ホイストとの組み合わせで
優れた作業効率を実現しました。

1999年12月の規制緩和により、ダンプトレーラでの土砂積載が可能になりました。
ダンプトレーラ専用のホイストメカニズムの採用により優れた作業効率を実現しました。

特長

ダンプ角度は、50°を実現しました。(ただし、36トン車は45°となります。)

一口メモ

【積載物『土砂』とは?】

ダンプ規制法の第一条で下記のように決められています。

  • 土、砂利、砕石
  • アスファルト、コンクリート
  • 鉱さい、廃鉱、石炭がら
  • 砂利状または砕石状の石炭石およびけい砂

【ボデーバリエーション】

  • 角底一方開
  • 舟底一方開

【適用車格】

  • GVW(車両総重量)22t~ 36t

ダンプトラック

過酷な作業に耐える強力なパワー、機動力、走行安定性を備えたリヤダンプトラック(写真左)です。
三方向にダンプできる三転ダンプ(写真右)、テールゲートが上開き式のフラッティゲート®付ダンプなどがあります。

ダンプトラック
三転ダンプ

お問い合わせ・サポートはこちら

TOP