製品情報

特装車(建設) / ダンプトラック
長尺深あおりダンプ

軽比重物を積載する深あおりダンプ、ボデー形状は舟底一方開型と角底一方開型があり、ボデー長さの目安は次のとおりです。
12トンダンプ(GVW22t) 6,000mm~8,000mm、14トンダンプ(GVW25t) 8,000mm~9,000mm

特長

新設計による軽量化

自社開発の高圧ポンプを採用し、かつボデーやサブフレームの新設計により、従来の製品に比べて12トンダンプ(GVW22t車)で約100kg、14トンダンプ(GVW25t)で約50kgの軽量化を実現しました。

長尺ダンプとしてボデー内法長は6000mm以上に対応しています。

標準仕様のフルダンプ角度は45°~48°を確保しています。

一口メモ

深あおりダンプは、土砂等積載禁止車(通称、土砂禁ダンプです)
積載物は、飼料、消石灰、石灰、コークスなどになります。
法律により次の品目は積載できません。

  1. 土、砂利(砂及び玉石含む)、砕石
  2. 砂利(砂、玉石を含む)砕石をアスファルト又はセメントにより安定処理したもの及びアスファルト・コンクリート
  3. 鉱さい、廃鉱、石炭がら
  4. コンクリート、れんが、モルタル、しっくい、その他これらに類する物のくず
  5. 砂利状、又は砕石に石灰石及びけい砂

【ボデーバリエーション】

  • 角底一方開
  • 舟底一方開

【適用車格】

  • GVW(車両総重量)22t~25t

ダンプトラック

過酷な作業に耐える強力なパワー、機動力、走行安定性を備えたリヤダンプトラック(写真左)です。
三方向にダンプできる三転ダンプ(写真右)、テールゲートが上開き式のフラッティゲート®付ダンプなどがあります。

ダンプトラック
三転ダンプ

お問い合わせ・サポートはこちら

TOP