製品情報

特装車(建設) / コンクリートポンプ
ピストンクリート®

特長

水鉄砲のように、コンクリートピストンが後退する時にホッパ内の生コンクリートをシリンダ内に吸い込み、前進する時に押し出して圧送する方式のコンクリートポンプ車です。吸い込みと圧送は揺動バルブで切替えます。

ペリカンバルブの真髄はこれだ!

ペリカンバルブは高圧に最適
切換バルブの気密性が高く、圧力バランスがよいので高圧でもバルブの切換りが安定して、スムーズな打設ができます。
ランニングコストを低減
ペリカンバルブは部品点数が少なく、シンプル化の極限に到達した構造です。消耗部品の点検整備が短時間に行え、調整もほとんど不要ですから、ランニングコストが極めて低くなります。
残コンが少なく、処理も簡単
バルブとホッパを一体化させたダイレクト吸入式ですから、生コンを底部に導きやすく、残コン量が少なくなります。ホッパ底部が大きく開くボトムフラップ機構だから、残コン処理の手間がかかりません。
信頼性、耐久性が優れた新設計油圧回路
ロジックシーケンスを組込んだ設計油圧回路を採用。高品質の油圧部品を使用し、信頼性と耐久性を高めています。油圧回路を切換えると高圧圧送ができ、高所・長距離打設にも万全です。
自家整備を実現
ペリカンバルブはシンプルな構造ですから、消耗部品の点検整備、交換が容易なことに加え、オーバーホールも簡単に行えます。自家整備で対応することも可能です。

磨耗検知穴付きエルボ

コンクリート配管のエルボパイプに磨耗検知穴付き焼き入れ鋳物エルボを装備。耐久性・安全性の向上とスムーズな生コンの流れを実現します。

デジタルラジコン

特定小電力デジタルラジコンを標準装備。周波数切換え不要の自動選局方式ですから、扱い易さで好評です。

操作パネル

見やすく、操作しやすい位置に操作パネルを設置。確実な圧送作業をもたらします。

高圧水ポンプ

コンクリートポンプと同時作動できる水ポンプを装備、圧送中でも洗浄作業ができます。

自動給脂機構

コンクリートポンプの作動中、定量的にグリスを供給する自動給脂機構を装備しました。

制振装置(KAVS) 

PY125-36A、PY135-28-H、PY100-26-S、PY115A-26C、PY100-30-S

ブームが長くなるにつれて、圧送作業時にブームが共振して、先端の揺れ幅が大きくなります。ブームに掛かる応力を軽減し、耐久性の向上を図るために、制振装置(KAVS)を装備しました。また、オペレーターにも無駄な負担を掛けず、作業性の向上をもたらします。

製品バリエーション

架装形式 架装シャシ 最大吐出量 吐出圧力 ブーム最大地上高
PY90-17 5.5t 90m3/h 8.5MPa 17m
PY75B-19B 5.5t 78m3/h 4.9MPa 19m
PY100-26-S 8t 105m3/h 7.0MPa 25.8m
PY100-30-S GVW22t 105m3/h 7.0MPa 29.8m
PY115A-26C 8t 115m3/h 6.6MPa 25.8m
PY120-30 GVW22t 121m3/h 7.0MPa 29.8m
PY125-36A GVW25t 124m3/h 7.0MPa 35.6m
PT70-12 4.5t 72m3/h 7.9MPa 配管車

コンクリートポンプ

コンクリートポンプ車は建設現場で、ミキサトラックが運んでくる生コンクリートを、パイプやホースを通じて打設場所へ圧送する装置を持った作業車です。スクイーズ式(絞り出し式)とピストン式(押し出し式)の2種類あります。

ピストンクリート®

国内最大級の圧送性能を持つピストン式(押し出し式)コンクリートポンプ車は高層ビル建設や大規模な土木建設工事などに使われています。

スクイーズクリート®

使いやすさと経済性に優れたスクイーズ式(絞り出し式)コンクリートポンプ車は小規模現場や1戸建て住宅の基礎工事などに使われています。

お問い合わせ・サポートはこちら

TOP