製品情報

特装車(建設) / コンクリートポンプ
高圧大容量ピストンクリート®

世界最高クラスの性能と低騒音性を兼ね備えた新開発ポンプユニットを搭載。
国内最大の吐出圧と最高クラスの吐出量を実現。

高圧大容量ピストンクリート「PY135-28-H」は、新開発の高圧大容量ポンプユニットをGVW22tショートホイールベース車に搭載し「ブーム打設」から「高圧打設」「大容量打設」「長距離打設」まで多様な現場に対応する高い機動力を実現しました。

特長

新開発高圧大容量ポンプユニット

新開発高圧大容量ポンプユニットにより、最大能力値及び実用域とされる中間作業能力域での能力向上を実現。少量打設から高圧・大容量打設まで多様な現場に対応したオールマイティ対応機種としてあらゆる現場で活躍します。また、最高油圧を「高」「中」「低」の3段階設定とすることで、ブーム打設から配管打設まで幅広い作業に適した設定に対応しています。

M型4段屈折ブームでスムーズな取り回し性能を実現

28mM型4段屈折ブームの搭載によりスムーズな取り回し性能を実現し、現場での扱い易さを向上しています

機動性の高いショートホイールベース車を採用

様々な現場に対応できるよう、ホイールベース約5,550mmの自動車排出ガス規制(ポスト新長期規制)に対応するGVW22 トン車に搭載することにより機動性を確保しました。

当社が開発した世界初で独自の制振装置で優しい打設作業を実現

ブームに掛かる荷重をサスペンション機能により軽減し、揺れを抑える当社が開発した世界初で独自の制振装置(KAVSⅢ)を搭載しています。これにより耐久性の向上とオペレータの負担が低減し、作業環境が向上します。

安全対策にも十分な配慮

作業時に万が一ブームシリンダの油圧配管を損傷してもシリンダを保持し、ブームの降下を防ぐカウンタバランスバルブを搭載。コンクリートポンプ車のトップメーカーとして安全対策にも十分配慮しています。

製品バリエーション

架装形式 架装シャシ 最大吐出量 最大吐出圧
PY135-28-H 8B GVW 22t 112m3/h 16.0MPa
9B 135m3/h 13.3MPa
PT110-10 8B GVW 22t 112m3/h 16.0MPa

コンクリートポンプ

コンクリートポンプ車は建設現場で、ミキサトラックが運んでくる生コンクリートを、パイプやホースを通じて打設場所へ圧送する装置を持った作業車です。スクイーズ式(絞り出し式)とピストン式(押し出し式)の2種類あります。

ピストンクリート®

国内最大級の圧送性能を持つピストン式(押し出し式)コンクリートポンプ車は高層ビル建設や大規模な土木建設工事などに使われています。

スクイーズクリート®

使いやすさと経済性に優れたスクイーズ式(絞り出し式)コンクリートポンプ車は小規模現場や1戸建て住宅の基礎工事などに使われています。

お問い合わせ・サポートはこちら

TOP